国境なき古本屋 ブック・エデン「book-EDEN」 の BLOG

■国境なき書店(洋書)■コレクションブック / 美しい本の書店
■開業の日々のあれこれ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2006.11.30 Thursday | | - | - |
●聖トマス・アクイナス―「神の存在証明」とコスタリカの亀の産卵
神の存在証明を、闇雲な情熱と詭弁で、ではなくかなりな理性の力をもって試論としたのが、聖アンセルムスという男である。
おいおい、やたら久しぶりに何かを言い出したかと思うと、「神の存在」だとお!どうなってるんだ、という向きも多いことかとは思う。まあ、お待ちなせえ、所詮店主の言い草はすぐに脇道にそれていく。

この聖アンセルムスというおっちゃんは、国境なき古本屋―ブック・エデン「book-EDEN」店主・生橋竜馬とは縁が深い。そりゃそうだ、この聖人を記念する日、というのがたまたま店主の誕生日だからである。
店主の専門は古代オリエントではあるが、中世ははずせないので固執することがある。たまたまボエチウスの論考を引っ張り出してきて、そもラテン語の響きに酔いしれていたら、そうそうアンセルムスはあったかな、と思ういついた次第。

この「神の存在証明」を定理化したのが、聖トマス・アクイナスである。店主は次回のクリスマス特集でこのトマスの書を売り出そうと思っていたもので、ついでに書庫の奥から出してみた。
まあ、原著ではないし60年代に出版されたものでもあり、と思いつつ読み出したのだ。
驚いた。てっきりラテン語で書かれたものと思いきや、何とスペイン語であった。まあ、似て非なるロマンス語系の言葉であり、不自由はしないから、読み下していたところ。

友人の娘さんがスペインに留学をされていたことを思い出した。そして見目麗しきその乙女は、降りかかるラテン野郎の誘惑をものともせず、勉学にまい進していたのだそうだが。
ある年のある日、何となく旅に出てみたのだろう、そこはコスタリカの浜辺である。
降り落つるばかりの星霜、夜ですよ。その浜辺では、今しも亀の産卵が始まろうとしていた。
数年の間、大洋を泳ぎきり、ようやくたどり着いたその浜辺で、母亀はいきりながら卵を産もうと必死になっている。
その様を、じいっと食い入るように眺めていた乙女。うまいセッティングだ、こんなときこそ落ちるのは亀だけじゃああるまい、と一人の青年がそばに寄ってきた。
「セニオリイタ、よおくご覧なさい、彼女(母亀のことね)の限りなき力はどこからくると思う?」
「え?」
「ほら、彼女はあのきらびやかな天空の彼方にいる、神様からの力をもらってここにたどりついたのだよ」
「あらあ。ステキ!」
とかなんとか言い合いながら、ころっと乙女はその青年に参ってしまった、とか。

以前、雅楽師の東儀秀樹さんスペインのホワキンさんたちとのコラボレーション・コンサートを手伝ったことがある。ダ・ビンチが発明した楽器でうんぬん、のコンサートなのだが、そこにいかにもやさ男、つまりは色男がいたのだ、もちろんスペイン人です。
スタッフの一人の女の子が、その後スペインにいっちまったと聞いた時、あんぐり口があいたままであったよ。
神のなさることの何と言う奥深さ、ばかばかしさ、をまさか聖トマスやらアンセルムスの成せる業と言ってはおこられんだろうなあ。

ブック・エデン、開業したのですよ。ここにはないが、データ・ガーデンのリストでぜひどんどんご注文をくださいな。

お待ちしていますよ、首をながあくして。
店主・生橋竜馬
| 2006.11.16 Thursday | 21:22 | comments(0) | trackbacks(8) |
スポンサーサイト
| 2006.11.30 Thursday | 21:22 | - | - |









http://book-eden.jugem.jp/trackback/112
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/16 9:23 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/16 9:29 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/16 9:37 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/16 9:53 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/17 12:55 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/17 6:22 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/17 7:20 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/17 11:37 AM |
Blog Information

ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • ●2010年「ワールド・カップ・南アフリカ大会」こそが日本のワールドカップ、なのさ!
    びびちゃ。 (06/19)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS